2020年7月4日土曜日

おうちのDIY改造写真、大募集!!!

「おうち改造計画」昨今のコロナ禍による影響で、これまで以上におうちで過ごす時間が増えた方も多くいらっしゃるでしょう。外へ出られないことをストレスに感じることもありますが、そんな「おうち時間」を創造的なアイデアで楽しい時間に変え、新たなコミュニケーションについて考える機会と捉えることもできるのではないでしょうか。

今回、テラス計画では、ヘンテコな、可愛い、素敵な、小さい、大きい、繊細な、奇抜な、皆さんの「おうち改造」を大募集します。おうちの一角や部屋の中を、ダンボールや新聞、木、石、その他いろいろな素材を自由に使ってDIY改造した写真をぜひお送りください。どなたでも参加は自由。おおがかなりな改造でも、ささいな変化でもOK。送りいただいた写真は、SNS等でご紹介のうえ、後日テラス計画にて展示いたします。
Stay Home! Re Home!

募集期間|202071 ()2020810 (受付は日本時間 23:59まで。    


募集条件
改造前(ビフォー)と改造後(アフター)の写真、合計2枚をお送りください。置き型の作品の場合などは、写真1枚でかまいません。
お一人様あたり何口でもご応募いただけます(1作品ごとにエントリーしてください)。
サイズや素材などすべて自由です。
年齢/国籍は問いません。

応募方法
 1)ご自宅でつくった「おうち改造」作品をカメラやスマートフォンなどで撮影。
 2)本ページ下部の「応募する」ボタンより、応募フォームへアクセス。
 3)必要項目を記入のうえ、「おうち改造」写真を添付(ビフォーアフターの2枚/1枚でも可)。
 4)送信したら、応募完了!
【記入事項】
 氏名、掲載名、電話番号、住所、メールアドレス、写真、タイトル、コメント、希望商品アルファベット、細則への同意。

賞品
ご応募いただいた「おうち改造」は、おうち改造計画 事務局にて選考審査のうえ、入賞作品を決定します。入賞となった方には、おうち時間が楽しくなるアイテムをプレゼント。
応募の際に希望する賞品をお選びください。







注意事項細則
以下を必ずご読いただき、同意したうえでご応募ください。
応募いただいた作品写真、コメント、および応募者のお名前は、WEBサイトやSNSにて公開のうえ、テラス計画にて展示させていただく場合がございます。
ご連絡先、ご住所などの個情報は、主催者が適切に管理し、第三者には提供いたしません。ただし、本企画の実施運営にかかわる作業に際し、ご提供いただいた個情報を利することがあります。
応募写真内には、個人情報等の写り込みがないよう十分ご注意ください。
​​画像が不鮮明なものは審査の対象外とさせていただきますのでご注意ください。
〆切を過ぎた作品写真は受け付けいたしません。
本語、英語、中国語以外の語で応募された写真については、受け付けいたし兼ねます。 
応募内容に虚偽や違反などがあった場合、不適当と判断した場合には審査の対象外とする場合があります。また公共の場に相応しくない作品写真と主催者が判断した場合、展示公開を控えさせていただく場合がございます。
公序良俗その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているものは、審査の対象外となります。
応募作品写真の著作権意匠権等の知的財産権は応募者に帰属しますが、印刷物、WEBサイトへの掲載など本企画の広報に関する著作権使の権利は、主催者である札幌駅前通まちづくり株式会社及び般社団法PROJECTA が有するものとします。
応募プログラムが第三者の著作権、ならびに知的財産権を侵害しないことを、事前にご確認ください。著作権や肖像権などが第三者に帰属するものに関しては、権利者から事前の使許諾承認を得た上で応募してください。万が、応募作品に対し、第三者からの権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申があった場合、当社は切責任を負わず、応募者が費負担等を含め、すべて対処するものとします。


主   催|札幌駅前通まちづくり株式会社
   画|一般社団法人PROJECTA
問い合わせ|眺望ギャラリー テラス計画/011-211-4366terracekeikaku@gmail.com


2020年6月10日水曜日

「建築の歴史」展 -北海道庁編-




建築からまちを知る「建築の歴史」展、好評につき北海道庁を再び展示いたします。
北海道のシンボルとして道民はもとより、国内外の観光客にも親しまれている北海道庁旧本庁舎、
通称「赤れんが」。建物と周辺のまちの変遷を当時の写真と古地図で辿ります。
また、ご来場の際はマスク着用など新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力ください。

日時|6月1日(月)~未定  11:00~19:00
会場|眺望ギャラリー テラス計画|札幌市中央区北2条西4丁目
   三井JPビルディング内 赤れんがテラス5階(3階で専用EVへ乗換)
主催|札幌駅前通まちづくり株式会社
協力|れきけんNPO法人歴史的地域資産研究機構

2020年5月29日金曜日

営業再開のお知らせ


赤れんがテラスの施設状況にあわせ、5月29日(金)より開館時間を短縮して営業を再開いたします。
当面の間、11:00〜19:00の営業となりますことをなにとぞご理解ください。
また、ご来場の際はマスク着用など新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力ください。

2020年4月17日金曜日

テラス計画 臨時休館のお知らせ(4/18~)





新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う「緊急共同宣言」を受け、
2020年4月18日(土)より当面の間、赤れんが テラスの臨時休館が決まりました。

https://mitsui-shopping-park.com/urban/akatera/information/index.html#1568513

同施設5Fの眺望ギャラリーテラス計画についても、この間、ご入場いただくことができません。

また、これに伴い、現在開催中の展覧会「現代アートを解剖する vol.1 武田浩志」も、昨日4/17(金)20:00をもちまして、会期終了とさせていただきました。

まだご来場されていない方、ご鑑賞を楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、展覧会公式ページでは、展示のようす・執筆者による作家論や作品論テキストを公開しておりますので、よろしければご覧ください。

https://www.terracekeikaku.com/project

営業再開が決まりましたら、WEBサイト等であらためてお知らせいたします。

2020年4月16日木曜日

4/18(土)、4/19(日)、テラス計画休館について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、今週末4/18(土)4/19(日)、赤れんが テラスは全館休館となりました。大変申し訳ございませんが、テラス計画内にも入場することができません。
4/26(日)まで開催予定の「現代アートを解剖する Vol.1 武田浩志」展ですが、状況が刻々と変化しておりますので、お早めのご来場をお待ちしております。










2020年4月12日日曜日

現代アートを解剖する vol.1 執筆テキスト公開中!

掲載テキスト(一部抜粋)


現在、絶賛開催中の展覧会、「現代アートを解剖する vol.1 武田浩志」では、4名の豪華ゲスト(O JUN、川上大雅、樋泉綾子、山本雄基(敬称略))に執筆いただいた武田浩志の作家論・作品論をWEBサイト上で公開中です!ぜひ、展覧会ページより覗いてみてください!https://www.terracekeikaku.com/exhibition
すでに展覧会へ来られた方は、テキストをご自宅でゆっくりお読みいただき、あらためて、武田作品の世界に浸っていただければ幸いです。まだ、会場へ来られていない方は、会期が残すところ2週間ほどとなりましたので、これを機に、ぜひ、会場まで足を運んでいただき、実際の作品をその目でご鑑賞ください。 

「現代アートを解剖する Vol.1 武田浩志」

会 期|2020年3⽉7⽇(土)〜 4⽉26⽇(⽇)11:00〜20:00
会 場|眺望ギャラリー テラス計画(札幌市中央区北2条⻄4丁⽬1 ⾚れんが テラス5F)
展示作家|武田浩志
執筆者|O JUN、川上大雅、樋泉綾子、山本雄基
主 催|札幌駅前通まちづくり株式会社
共同企画|⼀般社団法⼈PROJECTA
お問い合わせ|011-211-4366(テラス計画)|terracekeikaku@gmail.com

2020年2月23日日曜日

現代アートを解剖する Vol.1 武田浩志|3/7(土)より開催!




テラス計画では、このたび、北海道の作家を取り上げ、作品の原点、アイデアから完成までの過程を多⾓的に考察する展覧会「現代アートを解剖する」を開催いたします。第1回目は、美術家の武田浩志を迎え、その作品の魅力を4名の執筆者による作品論や作家論、さまざまな資料を通して解き明かし、作家の更なる活躍・発展のきっかけとなることを目指します。






また、会期後半の4/24(金)には、作家本人によるアーティストトーク+クロージングパーティを開催いたします。
どなた様もお気軽にお越しください。
...............

「現代アートを解剖する Vol.1 武田浩志」
会 期|2020年3⽉7⽇(土)〜 4⽉26⽇(⽇)11:00〜20:00
会 場|眺望ギャラリー テラス計画(札幌市中央区北2条⻄4丁⽬1 ⾚れんが テラス5F)
展示作家|武田浩志
執筆者|O JUN、川上大雅、樋泉綾子、山本雄基
主 催|札幌駅前通まちづくり株式会社
共同企画|⼀般社団法⼈PROJECTA
お問い合わせ|011-211-4366(テラス計画)|terracekeikaku@gmail.com
...............

アーティストトーク+クロージングパーティ
2020年4⽉24⽇(⾦)18:30 ‒ 20:00
場所|テラス計画

※新型コロナウイルス感染の拡大を防止するため、3/6(金)に予定していたトークは4/24(金)へ延期とさせていただきました。これに伴い、会期も3/7(土)からといたします。なにとぞご理解いただきますようお願いします。

2020年2月9日日曜日

2月テラス手芸部のお知らせ





ようやく、マイナスうん十度とドカ雪で冬らしくなった2月の札幌。
あったかい冬小物をぜひ棒針編みで作ってみませんか?

あみもの上手な部員に教わりながら、
つくりたいものを、自分のペースで取り組むテラス手芸部。

現在はみんなで棒針編みの作品づくりに取り組んでいます。

担当スタッフは超絶初心者で、10月から編んでいる手袋が未だに編み終わっていない始末。
それでも優しく丁寧に根気強く教えてくれるメンバーに囲まれています。
編み物初めてさんも安心ですよ!

参加ご希望はお気軽に電話かメールにておしらせください。
温かいお茶とお菓子をご用意してお待ちしております☺️

———
テラス手芸部のご案内
日時:2月22日(土)13:00
場所:テラス計画参加費:500
【申込】
テラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス5階)
☎️ 011-211-4366 / terracekeikaku@gmail.com
参加希望の人数をおしらせください。
ご使用になる道具はご持参願います。
———

2020年1月26日日曜日

「さっぽろユキテラス2020」アーティストトークをテラス計画にて開催します。






今年で6回目を迎える「さっぽろユキテラス」は、札幌の都心に憩いとにぎわいを創出している「札幌市北3条広場“アカプラ”」を舞台に、雪と光をモチーフにして札幌の冬の魅力を発信するプロジェクトです。

会期中は、建築家がデザインした雪の美術館「スノーミュージアム」内で国内外で活躍するアーティストの作品を展示。外壁面でも映像プログラムを上映します。

さらに会期初日となる2/2(日)は18:00よりアーティストトークを実施いたします。作家さんの制作の秘密をのぞきに、ぜひ、テラス計画まで足をお運びください!

●さっぽろユキテラス2020 アーティストトーク
日時|2020年2月2日(日)18:00 - 19:30
会場|テラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス 5階)
参加作家|会田大也、樫見菜々子、福留麻里、早川祐太 (予定)


トークに関するお問い合わせ
テラス計画
011-211-4366
terracekeikaku@gmail.com