2018年9月15日土曜日


まちづくりとアートの未来をつくる「札幌駅前通AWARD」募集開始!




2年に1度開催するまちづくりとアートの未来をつくる「札幌駅前通AWARD」は、札幌の玄関口「札幌駅前通」をより一層にぎわいのある豊かな通りとすることを目的に誕生しました。まちを面白くするアイデアや作品プランを募集し、札幌ならではの創造と交流を育み、まちづくりへの関心を深めていきます。

第1回札幌駅前通AWARDは、赤れんが テラスにある「テラス計画」を舞台とします。テラス計画は、北海道庁赤れんが庁舎を眺望するだけでなく、様々な人が交流し、新たな感性にふれることで、これからの生活や芸術文化について考える「創造の場」です。そこでテラス計画の空間を生かした現代アートの作品展示プラン(アート部門)と、テラス計画を使ったまちづくりのプラン(まちづくり部門)の2部門を募集します。

●募集期間|2018年9月15日(土)〜11月15日(木)必着
●応募料 |無料
●賞   |最優秀賞・賞金30万円(各部門1点)
      テラス計画でプランの実現または展覧会の実施 ※該当者なしの場合も有り
●応募方法|応募要項に関する詳細につきましては、こちらより応募要項をダウンロードしてください。
●主催  |札幌駅前通まちづくり株式会社
●共同企画|一般社団法人PROJECTA

皆様のご応募お待ちしております!


2018年9月3日月曜日

清水裕子さん講演「ソーシャリー・エンゲイジド・アートの動向について」9月13日(木)19時から開催。

























20187月に出版されたばかりの「ソーシャリー・エンゲイジド・アートの系譜・理論・実践」の共同編集者である清水裕子さんのトークを開催します。近年、注目を浴びるソーシャリー・エンゲイジド・アート(社会に関与する芸術)についての系譜、理論、多様な実践事例などを伺える貴重な機会となります、どなた様もお気軽にお越しいただけますと幸いです。


「ソーシャリー・エンゲイジド・アートの動向について」
日時 | 913() 19:0020:00

会場 | テラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1赤れんがテラス5F)
参加費 無料
登壇者 清水裕子(特定非営利活動法人アート&ソサイエティ研究センター)
内容 ソーシャリー・エンゲイジド・アート(SEA)について、SEAの事例紹介、書籍の紹介など

清水裕子プロフィール|
アート&ソサイエティ研究センター副代表理事、大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員。南カリフォルニア大学大学院修了。パブリックアートのディレクションや展覧会に携わり、アートと環境、社会との関係を研究。2009年アート&ソサイエティ研究センターを共同設立。




ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先|テラス計画
TEL:011-211-4366
MAIL:terracekeikaku@gmail.com






2018年8月21日火曜日

gurumi企画、まちの子育て勉強会vol.3 開催しました!



8/19(日)はまちの子育て研究会、gurumiの勉強会第3弾「子どもの個性のみつけかた、そだてかた」を開催しました!

















今回の勉強会では、作業療法士の青木美紀さんをお呼びしました。その子の個性をみつけ、どう伸ばしていくのかを「感覚遊び」を通して学んでいきました。



子どもの感覚にうったえかけて、感覚の刺激をします。実際に体を動かす場面もたくさんあって、子どもたちも楽しそうです!





最後はみんなで記念撮影!0歳から6歳の多様な年齢の子どもたちが集まる、なかなかないすてきな機会となりました〜。




2018年8月18日土曜日

8/18(土)より Sapporo Charm Point5 開催します。



Sapporo Charm Point 5 - 写真を撮りながらまちの魅力を発見するワークショップと展覧会 -

カメラを持ってまちを歩きながら、まちの魅力を発見するワークショップの第5弾。今回はアートとまちづくりの学校「Think School」の講義として、スクール生が「駅前通 十街区」、北大通から北4条までの札幌駅前通をはさむ東西1ブロックのエリアにて撮影した写真を展示します。




まちの歴史や植生など、レクチャーを受けたあとは実際にまちに繰り出しリサーチ・撮影をスタート!




展示も自分たちの手で行いました。









展示は8/18(土)〜9/7(金)となっております。
ぜひご覧ください!


展示|2018年8月18日(土)〜9月7日(金)11:00~20:00
会場|眺望ギャラリーテラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1赤レンガテラス5階)
出展|荒木謙吾、岩城央子、岩崎麗奈、梅津一美、小川史洋、金子亮、川原里奈、小里純子、篠原ゆかり、鈴木大介、髙橋由珠、高松希、田岸伸一郎、玉置雄大、内藤真実、馬場あさひ、濱田智紀、ぴゅーてぃ〜、楓月まなみ、槙亜侑美、松尾澪、山﨑愛彦、鷲尾幸輝、和島ひかり
写真ワークショップ講師・展示監修|酒井広司(写真家)
コーディネート|窪田映子((株)KITABA)、酒井秀治
主催|札幌駅前通まちづくり株式会社



2018年8月5日日曜日

八月祭関連イベント「八月祭リビング」開催しました!

さっぽろ八月祭2018、終わりましたね〜。
皆さん行きましたか?



さっぽろの新しいお祭り、八月祭、いいですよね〜。
年々来場者が増えて、根付いてきているな〜と感じます。
道外の知人でも知っている人が多く嬉しい限りです。

札幌の自慢できるイベントの一つですね〜。

さてさて、テラス計画では八月祭期間中に「八月祭リビング」という遊び場を開催しておりました!


これは月に一度集まっている「テラス部」のメンバーによる企画で、企画から準備、当日の運営に渡るまでがっつりやってもらいました。。。。

思った以上にたくさんの方々にお越しいただき、本当に嬉しい限りでした!

八月祭の会場では、盆踊りやオーケストラなどたくさんのアクティブな催しがあります。
そこで、テラス計画を使ってゆったり遊べる・くつろげる空間をつくろうと考えたのがはじまりです。


屋外のテラスには人口芝をひき、大風呂敷のタープ(?)をつけました。
風になびく大風呂敷もまた、良いものでした。
子供達はクッションをつかってはしゃいでました。
か、か、可愛すぎる・・・・。


屋内では型抜きや射的、ファミコン(これは無料)で遊べるようにして、ビールやワイン、ジュースの販売もしました。

射的は凄まじい人気でした!


かわいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!



型抜きは少し難易度が高かったかな・・・と思いましたが、たくさんの女の子たちが挑戦してくれていました!



ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

来年も何か面白いことができたらと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします!


あと、テラス計画では他にも色々と展示やイベントも行っておりますので是非チェックしてみてくださいね。


テラス計画のフェイスブックとインスタグラムもあります!

テラス計画FB:https://www.facebook.com/terracekeikaku/
テラス計画インスタグラム:https://www.instagram.com/terracekeikaku/







2018年7月26日木曜日

「世界に一つの夢のお金」展、開催中です!


ワークショップ「世界に一つの展覧会をつくろう!」が開催されました!













たくさんの方にご参加いただき、とても良い展覧会ができあがりました。

ぜひ、ご覧ください!


展覧会タイトル:「世界に一つの夢のお金」展
会期:7月17日(火)〜7月29日(日)※最終日は15時まで
場所:テラス計画(赤レンガテラス5階)


2018年6月15日金曜日

こども展覧会 参加者大募集!(※定員に達しましたが、キャンセル待ちを受付中です。)


世界に一つの展覧会をつくろう!
作品をつくる。作品を展示する。チラシをデザインする。宣伝する。みんなの力をあわせることで、展覧会はできあがります。
さぁ、学芸員やアーティスト、デザイナーの先生と一緒に「こども展覧会」をつくりましょう!

[ワークショップ「世界に一つの展覧会をつくろう!」
学芸員の先生と一緒に展覧会をつくろう!作品やチラシも実際につくります。

● 2018年7月15日(日)・16日(月・祝)13:00〜16:00
● 対象:小学校4年生〜中学3年生
● 定員:先着15名
● 参加費:2日間通し1,000円(1日目のみの参加の場合は700円)  ※1日目は参加必須です。
● 会場:眺望ギャラリー「テラス計画」札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス5F
● 申し込み:webフォームwww.thinkschool.info/kids)、もしくは電話かメールでお申し込みいただけます。
  tel: 011-211-4366  mail: terracekeikaku@gmail.com[①お名前 ②学年 ③参加日 ④ご連絡先]をお伝えください。

[こども展覧会]ワークショップでつくった作品&展覧会をおひろめします。
● 7月17日(火)〜 29日(日)11:00〜20:00 ※最終日は15:00まで

[クロージングパーティ]展覧会の終了を記念してジュースで乾杯!
● 7月29日(日) 14:00〜15:00/参加費無料 ※終了後、作品をお持ち帰りいただけます。

[主催]札幌駅前通まちづくり株式会社 [共同企画]一般社団法人PROJECTA [後援]札幌市、札幌市教育委員会 

[ワークショップスケジュール]
7/15(日)13:00〜16:00
① 展覧会ってどうやってつくるの?
展覧会ってなに?どうやってつくるの?学芸員の先生がわかりやすく教えてくれます。

② 作品[仮想(バーチャル)のお金]をつくろう!
アーティストと一緒に作品をつくってみよう!色々な材料を使って、仮想(バーチャル)の世界のお金や貯金箱作りに挑戦!不思議な形のお金や、身長よりも大きなお金など、アイデアは自由!作った作品はみんなで展示をしたり、撮影をしてアニメーションにもなるよ!

③ どんな展覧会にするかみんなで相談しよう!
どうやって作品を飾ったら素敵に見えるかな?みんなで展覧会のタイトルも考えます。

7/16(月・祝)13:00〜16:00
④ 展覧会のことを宣伝するチラシをつくろう!
お客さんに来てもらうために、展覧会の魅力を伝えるチラシをつくります。
デザイナーと一緒にチラシを作って、みんなに宣伝しよう!

⑤ 作品を素敵に見せるにはどうすればいいの?
学芸員の先生に作品を素敵に見せる方法を教えてもらって、実際に作品を飾ってみよう!

⑥ 作品をかざって、完成した展覧会をみんなで見よう!
飾った作品をみんなで鑑賞します。お互いの作品について感想を言ってみよう。

[講師プロフィール]
● 展覧会を一緒につくる学芸員 みやい かずみ さん
宮井和美(モエレ沼公園学芸員)
1978年北海道⽣まれ。2001年⾦沢美術⼯芸⼤学美術⼯芸学部美術科芸術学専攻卒業。2003年から現職。公園という開かれた場での創造活動の可能性を探る。専⾨はコンテンポラリー・アート。

● 作品を一緒につくるアーティスト さいとう みきお さん
斉藤幹男(アーティスト)
1978年札幌生まれ。シュテーデル芸術学院(フランクフルト)卒業。様々な世代や異なる文化を持った人々の誰にでも共通するささいな感覚を、誤解や偶然出会った物の中から見つけ出し、アニメーションや写真、立体などで表現している。

● チラシを一緒につくるデザイナー いまむら いくこ さん
今村育子(デザイナー/美術家)
1978年札幌生まれ。2006年より美術家として、日常の中にある些細な光景などをモチーフに光を使ったインスタレーション作品を制作。2011年より札幌駅前通まちづくり株式会社へ入社。自主事業の企画やデザインを担当している。